顎関節症について

顎関節症について

顎関節症の原因

顎関節症とは、主に顎の筋肉や関節に痛みが生じ、顎を動かすことが困難になるという病気です。

顎の関節が擦れ合うような音がすることもあり、その他さまざまな症状を生み出すことが多いため、注意が必要です。

主な症状として、顎の関節が痛むことから顎の動かしすぎが原因だと思われがちですが、実際その原因と症状は様々です。

様々な原因で同じような症状を感じることが多いものですが、時間を経て自然に治癒する場合もあれば、根本的な対策や治療が必要な場合もあるため、原因を明確にすることが重要になります。

顎関節症の対策

硬いものを食べ、その衝撃で顎の関節を痛める場合もありますが、この場合は安静にすることで元に戻ることも少なくありません。

歯並びが悪いことで噛み合わせが悪く、関節に不自然な力が加わった状態が継続すると同じような症状を示すことがあります。

この場合は歯の治療を行い、噛み合わせを正常にする必要があります。
しかし、その他にも精神的な容量筋肉疲労が生じたり、また神経が痛む場合もあるので、適切な診察と治療を行うことが必要です。

顎関節症の治療は当院へおまかせください!

顎関節症でお悩みなら当院にお任せください!

顎関節症は一生の間、二人に一人は経験すると言われているほど多くの方が経験します。
口の開け閉めで顎関節に音がしますが、ほうっておくと悪化する可能性もありますので、注意が必要です。

当院では顎関節症の起きにくい体質を手に入れていただくため、お一人お一人に合わせた施術プランで患者様の症状を改善いたします。

患者様に健康的な生活を送っていただけるように全力でサポートいたしますので、まずはお気軽にご相談ください。

タイトルとURLをコピーしました