腱鞘炎について

腱鞘炎について

腱鞘炎の原因とは?

指や手首に違和感を感じ、痛みが生じるようになったら腱鞘炎を疑いましょう。

原因としては、指や手首に力を入れて行うことが多いテニスなどのスポーツをしたり、指や手首を使う軽作業を毎日行うなど様々であり、気がつかない内に腱鞘炎になってしまっていることもあります。

不調に気付き原因に心当たりがある場合は、ふさわしい治療をすぐに受けることができ、今後気を付けようという気持ちにもなります。

しかし、特に心当たりがなくて腱鞘炎になってしまっている人は、その症状が腱鞘炎だと気が付かないまま治療や診察が遅れて悪化させてしまうこともあります。

 

腱鞘炎を予防するために

運動をしている人だけが腱鞘炎になるとは限らず、症状を引き起こす要因は日常の中にも多く潜んでいます。

例えば、毎日スマ―トフォンを使う人であればスマホ腱鞘炎になる場合があります。自分では意識していなくても、スマホをいじる時の手は同じ向き・同じ指で画面をスワイプしていることが多く、それが原因で腱鞘炎になってしまうのです。

腱鞘炎は高齢者だけでなく、若者も注意しなければいけない症状であるため、同じ手や指ばかりに力をかけないように注意しましょう。

 

腱鞘炎でお悩みならリカバリー整骨院 二日市院にお任せください!

腱鞘炎は、スマートフォンを長時間操作する人やデスクワークの方が発症しやすいといわれています。

日常生活にも支障がでやすい症状ですので、早めの治療をおすすめしています。

当院では、患者様に健康的な生活を送っていただけるように全力でサポートいたします。丁寧な症状の説明と施術で、お一人お一人に最適な施術プランをご提案させていただきます。不安な方も、まずはお気軽にご相談ください。

タイトルとURLをコピーしました